精力アップのためには、男性ホルモンを摂取するのではなく、体内で生成するようにしたいものです。
確かに体内から男性ホルモンを摂取するという方法もありますが、その場しのぎにしかなりません。
大切なのはホルモンバランスを維持できるような体質に導くことです。
男性ホルモンは体調に正直であり、体調が悪くなると分泌力が減少していきます。
不健康な生活を続けていると、ホルモンバランスに異常をきたして、どんどん精力が低下していくのです。
精力アップのためには、まずはホルモンバランスを正常にすることです。
精力剤や精力アップサプリメントなどを長期的に服用することで、バランスは改善していくでしょう。
医薬品、ED治療薬などは即効性が魅力的ですが、体質改善を期待するものではありません。
体質というのは、長い時間をかけて少しずつ改善していくしかないのです。
男性ホルモン量が増えると、性欲が高まるようになります。
性欲が弱いという男性の方がおりますが、これはある程度コントロールすることが可能なのです。
生まれつき男性ホルモンが少なくとも、精力剤を服用することで増やすことも可能となります。
ホルモンが増えれば、それに比例して性欲も向上していきます。
さらに精液の量も多くなり、射精感も高まって、性行為が楽しみになるでしょう。
性行為を苦痛に感じていると、思うようにペニスは立ってくれないものです。
人間は興味のあることには積極的になれるので、まずは性行為を好きにならなければいけません。